公園愛用者が「命名」

観音崎公園の公式マスコット「音花/のんか」ちゃんは、大規模な公募によって名付けられた。

公園愛用者の投票により命名された、正真正銘の公式キャラの誕生である。

観音崎公園が立地するのは、海と緑の両方が隣り合うエリアだ。この、横須賀ならではの「潮風の音」と「花の香り」が一体化した、素晴らしい語感の名前になった。


公園用「スマートフォンアプリ」がリリース

観音崎公園には、かつて「公式アプリ」があった。

「音花ちゃん」のイラストは、すでに何パターンも存在する。命名前からデザインがなされていたからだ。皆さまの中にも、園内の色んな場所で目にした人も多くおられるだろう。

つまり、意外と歴史のあるキャラクターなのだ。

そしてついに、最新の「デジタルデヴァイス」との融合を果たすところまで時代は進んだ。「自然環境」と「最新テクノロジー」のコラヴォレーションの実現には、関係者一同、感動もひとしおである。

現在、アプリは停止中の模様。ぜひ、偉大なる復活を果たすことを願っている。

◎アプリ発表時の記事→タウンニュース横須賀版


公園内の看板「今どこ?マップ」にも、音花ちゃん

観音崎公園は、迷子対策も万全だ。

アプリだけでなく、立派な看板まであるとは、嬉しさも倍増するナリ(^し^)。 公園内のあらゆる箇所に「今どこ?マップ」が設置されている。そのすべてに、音花ちゃんがフィーチャーされている。

広大な園内では、大人でも多少は迷うことがあるかもしれない。

それは、冒険の醍醐味ともよべるものだが、「今どこ?マップ」が最大の味方となって、あなたを助けてくれるだろう。


観音崎へ、いらっしゃい!

万全の態勢が揃う、この広大なフィールドを探索しよう!

観音崎公園では、お茶を飲みながら「気軽に大冒険」ができる。そのことを、県民の一人として強く誇りに思う。

美しい花々に囲まれながらも、くれぐれも休憩を忘れずに!そしてぜひ、観音崎公園を皆様の憩いの場にしてください!


グッズ展開「音花ちゃん」ピンバッジ

「音花ちゃん」のグッズとして、「公式ピンバッジ」がとりわけ好評だ。通常のイラストよりも遥かにサイズが小さいため、線のタッチもシンプルになっている。

名物であるアジサイや、観音埼灯台があしらわれたデザインが実にキュートだ。さらに注目したいのは、陶器のような光沢が、他にはない高級感を醸し出している点だ。

かつて公園で実施された「観音崎パーククエスト」の景品として3種類のデザインが提供された。また、公園の事務所「パークセンター」で購入することも可能だ。

(※数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。)

 →神奈川県立観音崎公園公式サイト


≪関連リンク≫

イラストギャラリー

4コマ漫画のページ

パズルイラスト